« December 2008 | Main | February 2009 »

January 29, 2009

血が騒ぐ・・・

3月21日に行われる「第10回星稜OB吹奏楽団チャリティーコンサート」に出場します。
で、その楽譜を送っていただきました。いや〜、、、ドキドキ。。

何よりも、楽譜の中に「校歌」と「星稜コンバット」が。。素敵w

高校3年間はずっと吹奏楽部だったので、「校歌」を歌ったことはほとんどありません。罰当たりにも、歌詞を全然覚えてません(^^;
そりゃまぁ、ずっと伴奏やってましたからね〜。。

で、「星稜コンバット」は、母校オリジナルのコンバットマーチ。野球の応援で、さんざん吹きました。もう、音が指に染み付いてますね。。
当時はバスクラリネットだったんですが、高音部の運指はほとんどサックスと同じなので、サックスに転向した今でも、この曲は関係なく吹けますw

いわゆる「愛校心」なんて、それほど持ち合わせてないと思ったのですが、卒業して年月が経てば経つほど、なんだか湧いてきちゃうんですよね〜。。
しかも、素晴らしい先輩や後輩の方々のおかげで、とても素晴らしい学校のOBにしていただいてますから。。

なんらかの検索でこのブログがヒットし、たまたま「星稜コンバット」なんて単語を見つけて、つい口ずさんでる人もいらっしゃるかもしれません。
やはり、そう言う特別な曲って素晴らしいですよね〜。。

コンサートが終了すれば、また次にこの曲を吹くのがいつになるか解りませんが、きっとまた、母校が活躍し、何らかのメディアでこの曲を聴けば、、、、
心の中で「陸の帝王!」と叫んでることでしょうねw

| | Comments (0)

January 26, 2009

二刀流

年末に復活したフランクリンプランナー、元気に活躍してます。
まぁ、本来のポテンシャルはまだまだ引き出せてませんが、とりあえず自分の中でのルーチンが出来上がってきたようです。

今使ってるのは15mmリングのもの。以前から使ってる25mmリングのものは、ほとんど事務所の机に置きっぱなしで、週末になると帰省しますw
15mmを買うときに20mmにするか悩んだのですが、、、、結果はまだ出てません。
実はのところ、少々手狭だったりもするのです。

挟んであるのは、1ヶ月分のデイリーと2週分のウィークリー、1年分のマンスリー。それにプロジェクトタグ5つ分に、今抱えてるプロジェクトのシートを数枚ずつ。あとは、ノートと白紙と方眼を2枚ずつくらい。。それで満タン。少々折り返しがきついときあります。。
そう思うと、20mmの方が良かったかな〜って思うのです。。

が、自分の部屋を見回して思い出すのです。そう、、スペースが有ったら、全てを埋め尽くしてしまうのが私(^^;
逆に、15mmで収まるように考えて使う事の方が大切かも。。。とも思ってみたり。

そして、長年愛用中のシステムダイアリーも平行して使ってます。
やはり、ポケットに手帳が無いと都合が悪い職種なので。。
こちらも、1年分のマンスリーと1ヶ月分のデイリー、そして各種プリペイカードやsuica、toica、Edyカード、各種資格証、絆創膏、付箋なんかが詰め込んであります。ほとんど財布ですw

日中のメモや書き込みは、ほとんどシステムダイアリーで行ってます。んで、翌朝にそれを見ながら、フランクリンプランナーの方へまとめて書き写します。
そして、それを見ながら、当日の予定、ToDoをフランクリンに書き込み、外出先で行う予定だけをシステムダイアリーに再び書き写します。

まぁ、非効率的でもありますが、今のところはこの方法が一番管理しやすく感じます。
もちろん、マンスリーを2種類(iPhoneも入れると3種類?)も使うのは混乱を招くのでやめたいのですが、考え方として、フランクリンプランナーは計画、システムダイアリーは実行って感じで使い分けてます。原本はあくまでフランクリンプランナーって決めてますから、今のところ混乱は無いですね。

とりあえず、この方法で使って行きますが、まだまだ色んな問題は出てくるだろうし、もっと多忙になったときに、果たしてこの手帳たちが機能するかも疑問ですが。。

当然、こうやって手帳で遊んでる事そのものが好きなんですけどね(^^;

| | Comments (0)

January 25, 2009

ここは本当に日本?

休日出勤するために、車で走ってた時のこと。
さっさと行ってさっさと帰りたいので、もちろん朝早い時間の話。

信号待ちをしてたら、一人の女性が車に寄ってきてウィンドをノック。
少し老けて見えるが、年齢は俺と同じか少し若いくらいだろう。。
とりあえず少しだけあけて、用件は何かと思ったら、、、

「三日間、何も食べてないんです。2千円貸していただけませんか?」

とのこと。

途中でガソリンを入れたので、財布の中には1万円札しか入って無い気がする。車内を見渡しても、千円札が散らばってる訳も無い。
そもそも「三日間」とか「2千円」の根拠が解らず、まずは何かを食べれれば良いだろうからと、ポケットの小銭300円を渡す。
特に礼を言われる訳でもなく、横断歩道を渡って行った女性を見つめる私。。

その後、走りながら色々考える。
本当に三日間食べてないのだろうか?なぜ2千円だったのか?
返す気があって貸してと言ったのか?そもそも、なんで信号待ちの車に??
俺のしたことは?有り金全て渡すべきだった?他にできることは?
車を降りてコンビニにその人を連れて行くべきだった?
いや、根本的に行く場所が違うのでは?行政って何?津市って、そこまでヒドい町??

謎は深まるばかり。でも、真実は解らない。解らないことは悩まないことにしている。
ただ、決して人ごとではないと言うこと。
もしも、会社がつぶれたら?部屋のものも全て売りつくし、家賃も払えず、、、
そうなった時に、実家に帰るか?いや、帰れるか??

いつから日本はこんな国になったのだろう。。

| | Comments (0)

January 18, 2009

懐かしさ

久々に音楽のお話。まぁ、音楽のお話はmixiに書くようになってから、あんまりこっちに書いてないですね。。って、別に得に大きな使い分けはしてませんが。気分、気分ってことで(^^;

今日は車で通勤。往復4時間(高速を使わなかったのでw)かけて。まぁ、休日だし、久々に大音量で音楽を聴きたいな〜とか思って。部屋だと、やっぱり近隣に気を使うし、ヘッドホンじゃ耳が痛くなるし。。車の中って、ある意味最高のリスニングシートなんですよね〜。。

で、聞いてたのが、サザンとSHOW-YA。

まず、サザン。無期限活動停止に入ってしまいましたが、最近のサザンはあまり知らないので、それほどショックってことも無かったですね。最近の曲だとTSUNAMIくらいしか知らないですから(^^;
でも、我々の世代は完全にサザン世代なんですよね〜。
小学校の時にザ・ベストテンのスポットライトのコーナーで「勝手にシンドバット」を歌って一躍有名になりましたからね〜。その放送を生で見てましたから(^^;
中学時代に「いとしのエリー」が大ヒットしたんじゃないかな〜。大学時代には「KAMAKURA」が発売され、活動停止に。。さらに、就職してスナックへ入り浸ってた頃には「愛の言霊」が。。
何となく、人生を感じますw

そして、SHOW-YAはもう、マイ・アイドルですからw
と言っても、ライブには一度も行ったこと無いですけ。。
あの、大復活祭のDVD、今日も見ましたし、やっぱりちょくちょく見るんですが、、、、
本当に、色っぽい。。よく考えたら、全員40オーバーなんですが、なんなんでしょ、この色気。
そしてお決まりですが、、「祈り」を聞きながら泣いてしまいます(^^;

まぁ、クラシックやジャズでも全くない訳じゃないのですが、やっぱり歌詞のある曲って縁が薄いですね。ボーカルさんとご一緒することも滅多に無いし。
もちろん、おいらからすると洋楽も言葉がわからないので、インストみたいなものですが(^^;

でも、ふと自分の気分の節目に聞いた曲を思い出すと、やっぱり歌詞付き、つまり邦楽が多いですね。
サザンの「YaYa」、「ミス・ブランニューデイ」、「バイバイ・マイラブ」、「愛の言霊」、SHOW-YAの「祈り」、「限界Lovers」、「フェアリー」、チャゲアスの「万里の河」、「Love Song」、海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」、村下孝蔵の「初恋」、レベッカの「フレンズ」、「ラズベリードリーム」、オフコースの「Yes No」、「一億の夜を超えて」、かぐや姫の「22歳の別れ」、Winkの「淋しい熱帯魚」、甲斐バンドの「LADY」、「安奈」、酒井法子の「碧いうさぎ」、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」、「街路樹は知っていた」、「何処へ」、、、、などなど。。
(ってか、異様に別れ系の曲が多いような・・・)

どれもこれも、マイフェーバリットな曲ばかりですが、メロディーは当然のこと、歌詞も素晴らしいですよね。。胸にぐぐっ!とくるって言うか、、切なくなるって言うか。。
まぁ、そんな気分の時に聞いたから、余計そうなんでしょうけどw
いわゆる泣き上戸って、お酒を飲んでる時と悲しい時のラップが多いと、お酒=悲しいになる症状みたいですが、まぁ、音楽の歌詞もそれに通じる部分が有るんでしょうね。。

ってことで、なんだか最近、昔の曲をよく聞いてたりします。。。。。。うるうる(┰_┰)

| | Comments (0)

January 12, 2009

心境の変化

このブログを書き出したのが2004年の年末。4年以上書いてる計算だね。
よくもまぁ、続いてるもんだと。しかも、これ以外にmixiにも書いてるし、たまにだけどmsnにも書いてる上、最近は楽天のブログにも落書きしてるw
また、やめちゃったけど、YahooやLivedoorにもブログを書いてたことあるし、囲碁専門のSNSだったところにも書いてたことある。。我ながらあきれるね(^^;

で、書き始めた頃から順番に1月頃の日記を見てると、、やっぱり文房具関係が多いね。時期的に新しい手帳を使いだすから、よけい文房具の話題が多くなるのかな。。
その次が料理とかの食に関する話題。これも休みがあって、自炊期間が長くなるからだろうね〜。

それにしても、ふと昔の日記を見ると、社会の進歩も顧みることができちゃうね。当時はまだiPodも20GBのを使ってて、出たばかりのShuffleも512MBって容量。。それが今じゃ半分の値段で1GBですよw
当時書いてることもまた古くさいですね。iPodは2台も有れば十分!って。
いま、7台持ってますが(ーー;

いやはや、B型肝炎の精密検査を受けて入院したのもその頃かな。当時の自分の心境の変化を見てると、すごく面白いね。病気で気弱になってるくせに、妙に強がってみたりw
まぁ、若かったんだろうな〜。。まだ30代だった(かろうじて)しw

そして、その頃は津に永住するものって決めてた。そう、決めてたんだよね〜。
もう、都会には住めないって思ってて。

そう言えば、大学の頃は都会に住む!って決めてた。自分の社会人生活の憧れは、「男女7人夏物語り」と「男女7人秋物語り」だったもんな〜。。
マンションの窓から夜景を眺め、チキンシャックやシャカタクを聞きながら、ビールを飲む。
そんな自分を想像して悪酔いしてたよな〜。

で、実際に就職したら、東京都港区に住むはずが、名古屋市港区に住んでてw
公団団地の中間階に住んで、窓から東南アジアから働きに来てる人たちのロケット花火を見てた(^^;
エレベーターは薄汚れ、夢のようなシティーライフからは大きくかけ離れてて。。
なんだか名古屋にもなじめなくて、毎日名古屋を出たいと思ってた。そしたら生活が荒んでたw

そんな生活から脱出する良いタイミングが三重県への転勤。
正直に何かを変えたいと思った。自分自身を改革したかった。だから、原点に戻る意味で、楽器も再開した。卒業して10年近くもまともに吹いてなかったのに。

それからの生活は楽しかった。。。すっごく。。。楽しすぎた。。。

楽しすぎると、ダメになるのが自分だってことは、とっくに気がついてた。
B型肝炎で入院し、少しまじめに自分を考えるようになったのが、2006年くらい。
それでも、ここは居心地が良かった。。10年近く住むと、本当に居心地が良い。引っ越してきた頃はコンビニすら近くに無かったんだけど、今じゃ、自転車で動ける範囲で生活に困ることは無い。

でもね。。。やっぱり、楽しすぎるとダメになるんだよね。自分が。

たぶん、、、暖かくなった頃にはここに住んでないな〜w

| | Comments (4)

January 10, 2009

モネ展

名古屋市美術館で、モネ「印象 日の出」展をやってる。来月初旬まで。

たまたま地下鉄の中でチラシを見たのをきっかけに、ふらふらと見てきました。
(現場の横に美術館があるので、ちょこっと立ち寄ってみた訳ですw)

モネは去年も見る機会があったのですが、やっぱり大好きなアーティストです。

圧倒的な光の美しさ。。それでいて、まぶしくないんですよね。優しい光。。
「印象 日の出」も、鮮烈な朝日と小舟の陰のコントラストが印象的です。そして、水面に反射する朝日が、その水面のゆらぎを強調します。。
この絵は初公開時に「描きかけ」と評されたらしいですが、そんな話を聞くと、「時代は常に新しいものを否定するのか?」なんて思っちゃいますね。

この絵以外にも、ロンドンでの作品も数点ありまして、これがまた美しい。。
去年はルーアン大聖堂の絵を見たのですが、今回見た「チャリング・クロス橋」の数点も、やっぱり好きですね。モネの作品独特の柔らかい光が、たまらなく優しく目に焼き付きます。

なんだか、モネの画集が欲しくなってきます。。ポケット判では小さすぎて(^^;

まっ、絵も生で見るのが一番ですけどね。
展示期間中に、また見に行ってきます。。やはり、美しい絵を見ると、心が癒されますね(^^)v

| | Comments (2)

January 08, 2009

可能性の問題

歳を重ねるごとに、どんどん無茶をしなくなる。それが丸くなるってことなのか?
日常生活もそうだけど、車の運転もそう。
昔は割り込まれたり、あおられたりすると腹を立てたものだが、最近は「トイレにでも行きたかったんだろうな〜」くらいしか思わない。喜ばしい事。

ここ数年も交通ルールの尊守に勤めている。おかげで、免許は金色(^^)

昔は本当に交通ルールを軽視してたな〜と、反省することも多くなりました。
が、逆に疑問に思う事も多々。。

20年以上前に「一時停止不停止」で反則切符を切られた時のお話。
確かに、車輪が完全に停止していた自信は無い。が、本人的には停止していたつもり。
T字路を出た瞬間に警察官が飛び出てきて「君、危ないな〜」とのこと。
そこで言い争うつもりも無かったんだけど、本人は停止してたつもりなので、それはアピール。
すると「あれは停止とは言わず、トロトロ進んでたと言うんだよ」とのこと。
なるほど、確かに完全停止してなかったかもしれない。。

でもね、疑問に思ったので、一言だけ言ってみた。
「そのT字路の手前にあなたが立っていれば、誰もこの場所で”トロトロ進む”ことは無いんじゃないですか? あなたはここで事故が起こって欲しくないと本当に思ってるのですか?」と。

すると「そういう時代は過ぎたのです。今は啓蒙する時代ではなく、取り締まる時代なのです」
との返答が。

なるほど。。警察は「取り締まる」ことによって、事故を未然に防ぐ努力をしていると言う事か。

でもね、万が一、その場所で事故が起こったら、、、、、
あなたは事故を未然に防ぐ努力を怠ったのと同じ事ですよ。。
と、思ったのは私だけだろうか。。

レーダーを設置して、法を犯した者を摘発するのも大切な抑制手段でしょう。
でもね、見えるところに白バイを止めて、そこに警察官がいるだけで、少なくともその場所では全員スピードを落とすと思うのですが。。

なんとなく20年以上も前のジレンマを思い出した早朝でした。。

| | Comments (0)

January 03, 2009

経済

今年も色んなことをかじってみようと思案中。
その中で一つ興味があるのが「経済学」。世の中が100年に1度の不況って言われてる中、逆に今こそ経済のことを勉強するチャンスでは無かろうかと。。
まぁ、そんなことも言ってらんなくなるかもしれないけど(^^;

建設業界ってのは、一つの物件の工期が長いのが特徴です。また、私はメンテナンス関係が主な仕事ですが、これらは事前に修繕予算があり、その中で処理して行くのが普通です。
なので、突発的な修理以外の維持管理計画ってのは既に決まってるんですよね。
そんな訳で、建設業の不況って言うのは、一般社会の不況より少し遅れて現れます。もちろんその逆で、好景気も遅れてくるわけですが。

以上のことから、今期(3月まで)が目標に達成しなくても、すぐに給料が半額になるほどの落ち込みはありません。
しかしながら、来期の受注がほとんどストップする訳ですから、むしろ来期の方が影響は大きいでしょう。
一般製造業では冬の賞与からすでに減らされているところもあるようですが、うちの会社は夏の賞与から激減するってことですね。とほほ。。

で、私の職種は技術屋的な側面(って言うが、技術屋なんですが・・・)もありますが、営業的側面もある訳です。そう、自分で営業し、自分で設計し、自分で施行し、自分で面倒を見る。。何屋やねんw
今までは技術屋的側面だけを強調していれば、案外、口を開けてれば仕事がそれなりに舞い込んできました。
しかしながら、これからはそんな甘いことは無いでしょう。計画的に、そして技術屋的視点、裏付けからの営業活動というのが必死な訳です。
そうなると、今の世の中がどうなってるか?とか、これからどの業種が発展するか?なんて経済学的な知識が無ければ、ただ闇雲に矢を放つだけになってしまいます。

とまぁ、難しいことは抜きにしても、経済の不思議ってのは好奇心をそそる訳ですw

例えば、再販商品。世界中で「音楽ソフト」が再販売価格維持商品として扱われているのは、どうやらこの国だけのようです。しかも、そうなった根拠がかなりあやふやとのことw
また、報道関係の仕組み。今、新聞社や放送局が危機に瀕していると言われています。新聞も購読してなければテレビの待機電源すら落としてる自分が言うのもなんですが、今後のメディア産業と言うものにも興味は有ります。
これらも、全て市場の原理が働いているわけでして、やはり経済を勉強すると、さらに世の中が面白くなる気がします。

ってことで、、、、、、、、、どっから始めようかしらw

| | Comments (0)

January 01, 2009

年末年始

あけまして、おめでとうございます。
今年もまた、ちまちま、タラタラと落書きして行きますw
まぁ、リソースの無駄遣いと言わずに、適当に読み流して下さいまし(^^)v

さて、年末はいつものように、年越し蕎麦の出汁をひくところから始まります。って、夕方だけど(^^;

今年は利尻の昆布を使ってみました。削り節はムロアジと鰹のミックス。良い出汁がひけると、なにやら一年間の総括ができたようで嬉しいものです。
そして、年越し蕎麦が美味しく食べれたら、なにやら来る年が素晴らしいものに思えます。
って、単純過ぎw

ちなみに、昆布は取り出して佃煮にします。まぁ、それなりの味になりますから不思議ですねw

さて、テレビの待機電源を落として半年くらいになります。邪魔なので、そろそろ捨てようとも思うのですが、お金かかるしな〜。。ってことで、置きっぱなし。
ところが、上原ひろみさんがテレビに出るってことで、久しぶりに電源を入れよう!って思ったのですが、、、、、日にちを間違えて観れなかった(┰_┰)

こうなったら、某映像配信サイトにアップされてるか、検索するしかない〜!!!
・・・無い(┰_┰)

まぁ、結果的に無かったんですが、そもそも検索してたのが紅白歌合戦w
出演したのはレコード大賞だっちゅーの!

それはそれとして、検索中に「ポリリズム」って曲がヒットしたので観てみたら、、、
ただの8ビートやんw
ちょっと笑ってしまいました(^^;

んで、一夜明け、今朝はこれまたお決まりの雑煮を作ります。
具は、鶏肉と蒲鉾、そしてヒラタケと焼いた角餅。毎年同じですが、今年は余り物のヒラタケを入れてみました。
なかなか美味に仕上がり、満足(^^)v

っとまぁ、今年もまた、とりとめの無い話ですが、よろしくお願いいたします♪

| | Comments (4)

« December 2008 | Main | February 2009 »