« 二刀流 | Main | アンドリュー・ワイエス展 »

January 29, 2009

血が騒ぐ・・・

3月21日に行われる「第10回星稜OB吹奏楽団チャリティーコンサート」に出場します。
で、その楽譜を送っていただきました。いや〜、、、ドキドキ。。

何よりも、楽譜の中に「校歌」と「星稜コンバット」が。。素敵w

高校3年間はずっと吹奏楽部だったので、「校歌」を歌ったことはほとんどありません。罰当たりにも、歌詞を全然覚えてません(^^;
そりゃまぁ、ずっと伴奏やってましたからね〜。。

で、「星稜コンバット」は、母校オリジナルのコンバットマーチ。野球の応援で、さんざん吹きました。もう、音が指に染み付いてますね。。
当時はバスクラリネットだったんですが、高音部の運指はほとんどサックスと同じなので、サックスに転向した今でも、この曲は関係なく吹けますw

いわゆる「愛校心」なんて、それほど持ち合わせてないと思ったのですが、卒業して年月が経てば経つほど、なんだか湧いてきちゃうんですよね〜。。
しかも、素晴らしい先輩や後輩の方々のおかげで、とても素晴らしい学校のOBにしていただいてますから。。

なんらかの検索でこのブログがヒットし、たまたま「星稜コンバット」なんて単語を見つけて、つい口ずさんでる人もいらっしゃるかもしれません。
やはり、そう言う特別な曲って素晴らしいですよね〜。。

コンサートが終了すれば、また次にこの曲を吹くのがいつになるか解りませんが、きっとまた、母校が活躍し、何らかのメディアでこの曲を聴けば、、、、
心の中で「陸の帝王!」と叫んでることでしょうねw

|

« 二刀流 | Main | アンドリュー・ワイエス展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 二刀流 | Main | アンドリュー・ワイエス展 »