« 可能性の問題 | Main | 心境の変化 »

January 10, 2009

モネ展

名古屋市美術館で、モネ「印象 日の出」展をやってる。来月初旬まで。

たまたま地下鉄の中でチラシを見たのをきっかけに、ふらふらと見てきました。
(現場の横に美術館があるので、ちょこっと立ち寄ってみた訳ですw)

モネは去年も見る機会があったのですが、やっぱり大好きなアーティストです。

圧倒的な光の美しさ。。それでいて、まぶしくないんですよね。優しい光。。
「印象 日の出」も、鮮烈な朝日と小舟の陰のコントラストが印象的です。そして、水面に反射する朝日が、その水面のゆらぎを強調します。。
この絵は初公開時に「描きかけ」と評されたらしいですが、そんな話を聞くと、「時代は常に新しいものを否定するのか?」なんて思っちゃいますね。

この絵以外にも、ロンドンでの作品も数点ありまして、これがまた美しい。。
去年はルーアン大聖堂の絵を見たのですが、今回見た「チャリング・クロス橋」の数点も、やっぱり好きですね。モネの作品独特の柔らかい光が、たまらなく優しく目に焼き付きます。

なんだか、モネの画集が欲しくなってきます。。ポケット判では小さすぎて(^^;

まっ、絵も生で見るのが一番ですけどね。
展示期間中に、また見に行ってきます。。やはり、美しい絵を見ると、心が癒されますね(^^)v

|

« 可能性の問題 | Main | 心境の変化 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。モネよかったようですね。私はちょっと残念だったのは、海外からあの作品だけぐらいで、ほとんどが日本にある作品だったことです。それと狭い美術館で、息苦しかった。静かにゆっくり見たいですね。贅沢かな。あっそうそう、愛知県美術館でやっている「アンドリュー・ワイエス創造への道程(みち)」展がおすすめですよ。本当に絵と対話できる展覧会でした。NHKの日曜美術館でもやっていたので、見に行ったのですが、本当に心に響く展覧会でした。だまされたと思って行ってみてください。

Posted by: 玲子 | January 15, 2009 at 10:09 PM

>玲子さん
こんんちは。。。はじめまして??でしょうか(^^;
おっしゃるように、本格的なモネ展と言うわけでもなさそうでしたね。
また、スペースも他の美術館に比べると、少々狭い気もしますね。。
たまたま行ったのが平日の午後だったんですが、それでもかなり人が多かったです。。

アンドリュー・ワイエス展ですね。時間を見て行ってきます。
あまり詳しくないので初めて聞いた画家の方ですが、さっとネットで見た感じでは、私の好きな感じみたいです(^^)
テンペラと言う技法も初めて知りました。来週ぐらい、時間を見て行ってきます(^^)/

Posted by: ち | January 16, 2009 at 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 可能性の問題 | Main | 心境の変化 »