« 経済 | Main | モネ展 »

January 08, 2009

可能性の問題

歳を重ねるごとに、どんどん無茶をしなくなる。それが丸くなるってことなのか?
日常生活もそうだけど、車の運転もそう。
昔は割り込まれたり、あおられたりすると腹を立てたものだが、最近は「トイレにでも行きたかったんだろうな〜」くらいしか思わない。喜ばしい事。

ここ数年も交通ルールの尊守に勤めている。おかげで、免許は金色(^^)

昔は本当に交通ルールを軽視してたな〜と、反省することも多くなりました。
が、逆に疑問に思う事も多々。。

20年以上前に「一時停止不停止」で反則切符を切られた時のお話。
確かに、車輪が完全に停止していた自信は無い。が、本人的には停止していたつもり。
T字路を出た瞬間に警察官が飛び出てきて「君、危ないな〜」とのこと。
そこで言い争うつもりも無かったんだけど、本人は停止してたつもりなので、それはアピール。
すると「あれは停止とは言わず、トロトロ進んでたと言うんだよ」とのこと。
なるほど、確かに完全停止してなかったかもしれない。。

でもね、疑問に思ったので、一言だけ言ってみた。
「そのT字路の手前にあなたが立っていれば、誰もこの場所で”トロトロ進む”ことは無いんじゃないですか? あなたはここで事故が起こって欲しくないと本当に思ってるのですか?」と。

すると「そういう時代は過ぎたのです。今は啓蒙する時代ではなく、取り締まる時代なのです」
との返答が。

なるほど。。警察は「取り締まる」ことによって、事故を未然に防ぐ努力をしていると言う事か。

でもね、万が一、その場所で事故が起こったら、、、、、
あなたは事故を未然に防ぐ努力を怠ったのと同じ事ですよ。。
と、思ったのは私だけだろうか。。

レーダーを設置して、法を犯した者を摘発するのも大切な抑制手段でしょう。
でもね、見えるところに白バイを止めて、そこに警察官がいるだけで、少なくともその場所では全員スピードを落とすと思うのですが。。

なんとなく20年以上も前のジレンマを思い出した早朝でした。。

|

« 経済 | Main | モネ展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 経済 | Main | モネ展 »