« 心境の変化 | Main | ここは本当に日本? »

January 18, 2009

懐かしさ

久々に音楽のお話。まぁ、音楽のお話はmixiに書くようになってから、あんまりこっちに書いてないですね。。って、別に得に大きな使い分けはしてませんが。気分、気分ってことで(^^;

今日は車で通勤。往復4時間(高速を使わなかったのでw)かけて。まぁ、休日だし、久々に大音量で音楽を聴きたいな〜とか思って。部屋だと、やっぱり近隣に気を使うし、ヘッドホンじゃ耳が痛くなるし。。車の中って、ある意味最高のリスニングシートなんですよね〜。。

で、聞いてたのが、サザンとSHOW-YA。

まず、サザン。無期限活動停止に入ってしまいましたが、最近のサザンはあまり知らないので、それほどショックってことも無かったですね。最近の曲だとTSUNAMIくらいしか知らないですから(^^;
でも、我々の世代は完全にサザン世代なんですよね〜。
小学校の時にザ・ベストテンのスポットライトのコーナーで「勝手にシンドバット」を歌って一躍有名になりましたからね〜。その放送を生で見てましたから(^^;
中学時代に「いとしのエリー」が大ヒットしたんじゃないかな〜。大学時代には「KAMAKURA」が発売され、活動停止に。。さらに、就職してスナックへ入り浸ってた頃には「愛の言霊」が。。
何となく、人生を感じますw

そして、SHOW-YAはもう、マイ・アイドルですからw
と言っても、ライブには一度も行ったこと無いですけ。。
あの、大復活祭のDVD、今日も見ましたし、やっぱりちょくちょく見るんですが、、、、
本当に、色っぽい。。よく考えたら、全員40オーバーなんですが、なんなんでしょ、この色気。
そしてお決まりですが、、「祈り」を聞きながら泣いてしまいます(^^;

まぁ、クラシックやジャズでも全くない訳じゃないのですが、やっぱり歌詞のある曲って縁が薄いですね。ボーカルさんとご一緒することも滅多に無いし。
もちろん、おいらからすると洋楽も言葉がわからないので、インストみたいなものですが(^^;

でも、ふと自分の気分の節目に聞いた曲を思い出すと、やっぱり歌詞付き、つまり邦楽が多いですね。
サザンの「YaYa」、「ミス・ブランニューデイ」、「バイバイ・マイラブ」、「愛の言霊」、SHOW-YAの「祈り」、「限界Lovers」、「フェアリー」、チャゲアスの「万里の河」、「Love Song」、海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」、村下孝蔵の「初恋」、レベッカの「フレンズ」、「ラズベリードリーム」、オフコースの「Yes No」、「一億の夜を超えて」、かぐや姫の「22歳の別れ」、Winkの「淋しい熱帯魚」、甲斐バンドの「LADY」、「安奈」、酒井法子の「碧いうさぎ」、アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」、「街路樹は知っていた」、「何処へ」、、、、などなど。。
(ってか、異様に別れ系の曲が多いような・・・)

どれもこれも、マイフェーバリットな曲ばかりですが、メロディーは当然のこと、歌詞も素晴らしいですよね。。胸にぐぐっ!とくるって言うか、、切なくなるって言うか。。
まぁ、そんな気分の時に聞いたから、余計そうなんでしょうけどw
いわゆる泣き上戸って、お酒を飲んでる時と悲しい時のラップが多いと、お酒=悲しいになる症状みたいですが、まぁ、音楽の歌詞もそれに通じる部分が有るんでしょうね。。

ってことで、なんだか最近、昔の曲をよく聞いてたりします。。。。。。うるうる(┰_┰)

|

« 心境の変化 | Main | ここは本当に日本? »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 心境の変化 | Main | ここは本当に日本? »