« お酒 | Main | Moleskine Cahier »

August 02, 2009

交通ルール・社会のルール

mixiに書いたけど、なんとなく面白く無いので、久々にこっちにも書き込み。。

意気揚々と現場へ向かう私。今日は現場の荷物を引き上げたりバタバタするので、久々にマイカーにて。。。
昼の弁当を買うためにコンビニを探してうろうろ。。。。
してたのがいけなかった

須ケ口の駅前のT字路。デイリーストアを発見するも、やっぱり○Kに行きたいかな〜と道を探して左折。。真正面に交番。そだ、道を聞こう♪
お巡りさんが前に立ってて、手招きを。
ほぉ、やはりトロトロ走ってる三重ナンバー見つけて、道を探してるのを察知したのかしら。親切だな〜

と、思ったら、、、、

「ここ、進入禁止だよ」


あいや〜


ってことで、朝一番で反則金7000円也。。。
交通違反なんて10年ぶりだよ。。


まぁ、交通ルールを違反したのだから、それは仕方が無いこと。


が、、、少々やるせない部分も。

まず、、、標識が見にくいこと。。駐車禁止の標識の方が目立つところに有り、左折禁止の標識が非常に見にくかった。。
もちろん、進入禁止の標識も見にくい。。そもそも10年以上も無事故無違反やってる人間が、派出所の真ん前で一方通行を逆走してることに疑問を持ってほしいものだ。。
しかも、書類を書き終わった後に、しきりに「申し訳ないね〜。たしかに、ここ、わかりにくいんだよね。しかも、あっちもこっちも一方通行だし」とか、「お手数かけました、ごめんなさいね〜」とか
仕事にプライド無いん?

そして、最大のやるせなさは、、、

警察官に交通違反を止める義務は無く、あるのは交通違反者を捕まえる義務だけ。

ってこと。


別に、彼らも仕事だからどうこう言うつもりも無いし、どうこう言う権利も無いし。でもね、、、、

自分が立ってる目の前で、一方通行を逆走しようとしている車を発見しても、それを注意せずに、逆走してから捕まえる。。
そんなことに、なんの疑問も持たず、なんの恥も感じない人間を正しい警察の姿とするならば、日本の治安に将来は無いな。。
もちろん、一番悪いのは標識を見落とした自分だけど。でもね、、

もし、そこで私が対向車と衝突したら?
もし、そこで私が人身事故を起こしたら?

今から20年ほど前も同じような経験があります。
T字路での一時停止不停止。T字路を出てすぐに警察官が飛び出して来て青切符。その警察官を跳ねそうになったっちゅうの。

そして、それと同時期にあったのが、横断中の歩行者妨害。横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいるのに左折したということで。
これも、左折してすぐに警察官が立ってました。停車させられてすぐに「君、危ないね〜」だと。
ほぉ。。。その歩行者を連れて来いってぇの。まっ、いいけど。。


まぁ、違反は違反で義務は義務なので、それはそれとして受け止めますが。
こんなことがあると、つくづく警察官の採用試験、二次で落ちてて良かったと思います。私なら恥ずかしくて町を歩けませんね。
社会の秩序を守るのが仕事ではなく、社会の秩序を乱したものを捕まえるだけの仕事なんて、ただの掃除屋ですからw
警察を受けるって言った時に、親身になって真面目に反対してくれた金沢楽器の親父さんを思い出すよ。。

しっかし、、、、7000円とは随分値上げしたな〜。。違反もたまにやらないと、相場がつかめなくなるかw

|

« お酒 | Main | Moleskine Cahier »

苦情・いやみ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お酒 | Main | Moleskine Cahier »