« 再履修 | Main | 新聞の価値2 »

January 28, 2010

iPad発表されましたね(^^)

つい数時間前、とうとうiPadが発表されましたね。
面倒くさいので詳細は他の人のブログでも見て下さいw

Twitter上では既に賛否両論の乱れ打ち状態。一瞬Twitterの鯖落ちは、やっぱりiPadのせいかしら。

結局、iPadが気に入った人と気に入らなかった人の違いは、iPhoneの時と同じなのかもしれないですね。

iPhoneが発表された時もすごかった。でかくて使い物にならない!とか、動作が遅くて!とか。
特に日本では、お財布携帯付いてないし、絵文字も駄目、ワンセグも駄目。そんな携帯いらない!とか。

その結果がどうなのか。。結果的に、iPhoneを道具として考える事ができる人にとっては、もはや無くてはならないビジネスパートナーではなかろうか。
また、ソフトバンクの回線が好きじゃないとか、アップル製品が嫌いとか、そう言う人も、結局はアンドロイドとかに流れて行ってるだけで、「iPhone的な物」は入手してると思う。

今回はどうなのか。やはり「こんなものいらない」って意見は多く見かける。
でもね、最終的にはキンドルとかへ流れて行くだろうし、時代の流れから行っても「iPad的な物」が今後の新しいデバイスとして社会に浸透するのは必然では無かろうか。

そして、そのデザインとインターフェース、メディア販売スタイルなど、全てにおいてアップルには一貫性があり、美しい。。と、私は思う。

アップルの基本姿勢は「道具は使うもの」だと私は考えている。しかも、「洗練された美しい道具」がコンセプトの中でも重要なポジション。
そのおかげでiPhoneからはストラップを奪い、電池交換も奪った。メモリーのハードウェア的拡張すら認められなかった。そのせいでiPhoneを使わない!と決めた人はまずいないだろう。

それを考えると、iPadが何かを感じる事ができれば、これが史上最大のオールインワンメディアツールであり、iPhoneと共存共栄する道具だと知る事ができると思う。

と、現物が無いところで何を語っても無意味ではあるがw

今は、とにかく早く供給が安定し、我々下々の手元に届く日を待ちこがれるだけですね(^^)v

|

« 再履修 | Main | 新聞の価値2 »

Apple製品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 再履修 | Main | 新聞の価値2 »