« ZUL-WOF久々 | Main | 新しく感じたこと »

May 12, 2010

様々なコミュニケーション

ネット上には様々なコミュニケーション方法がある。20年前はBBSと言う言葉すら目新しかったのではなかろうか。いわゆるパソコン通信の時代。。

それがWWWの登場で爆発的に進化した。HTMLを扱えなくてもWebページを作成することができ、かなりの人が自分のホームページを作成した。
しかし、その管理はかなり難しく、あちこちに放置状態のホームページが散らばることに。

そこで登場したのがBlogサービス。これによりネットにおける自己表現方法が大きく変わったと言える。不特定多数の人が自分の言葉を聞いてくれ、そしてコメントを寄せてくれる。
これは凄いことだった。
それにより、共通の趣味を持つ不特定多数の人とつながる機会が増えた。

そんな中現れたのがSNS。mixiの登場により、ネットにおけるコミュニケーションは次のステップに進んで行った。
情報のオープン化、一般共有化が進む中、まるで時代に逆行する様に閉鎖的なシステムにより、距離が離れてかなりの年数が経つ友人達や同級生との再会があった。
またSNSは一部の分野に特化したものも現れ、どんどん拡大して行った。

そして、、今度はより開放的なシステムに、そして、より緩やかなつながりをもつシステムに移行する。Twitterの登場だ。
TwitterやFacebookは現在一番進化したコミュニケーションツールかもしれない。

もちろん、各種メッセンジャーやSkypeもまだまだリアルタイムチャットを中心にビデオチャットへも進化している。
また、YouTubeやニコニコ動画、そしてUstreamと自己表現を発表する場所は増えている。

これらのプライベートユースはどんどん増えているが、ビジネスユースも色々と研究されている。
これは凄いことかもしれない。

ハードとソフトの進化合戦が落ち着き、今はいかに情報をサバクかが焦点になっていると思う。

自分自身、その様々な情報の波にいかに対応できるか。。。

研究すべきテーマは多い。。

|

« ZUL-WOF久々 | Main | 新しく感じたこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事