« マイスペース | Main | B型・C型肝炎患者医療給付事業受給者票 »

August 16, 2010

人間の都合

私の部屋には、友人から譲り受けたハム子がいます。
そりゃ〜も〜、めちゃくちゃ可愛いです(^^)

もともと愛玩動物には情が移り易い性格なので、どうしても先立たれてしまって悲しい思いをするのが嫌で、今まで一人暮らしをする中で同居したものはありませんでした。

しかし、昨年譲って頂き、もう、すっかり情が移ってしまいました。。

自分としても、色々ネットで調べ、環境の作り方、食事の与え方等、少しは理解しているつもりでした。ボールがハム子に良くないことも解ってましたが、極力衝突しない様にクッションを作ったり、横に針金の入ったケージも危険だと言うことは知ってましたが・・・・

ある日、食事を用意してもハム子が降りてきません。ケージによじ上って遊んでるのかと思たのですが、、、
足がひっかかり、出血した血が凝固してケージにくっついてしまっていたのです。
休日の夕方と言うことも有り、もう、泣きながら名古屋市内の動物病院を電話しまくりました。
しかし、休日夜間営業しているところも少なく、しかもジャンガリアンを診察してくれる獣医さんは見つかりません。
たまたま車で15〜20分程度のところの獣医さんが連れてくるよう言ってくださいました。
半泣きでハム子を車に乗せ、車内で謝りながら連れて行きました。

幸い、発見したのが早かったのと、獣医さんが手早く処置してくださったおかげで、ほとんど後遺症も無く治って来たようです。

Sany0017

どこのホームセンターへ行っても、ハムスター用のケージは横に支持が入ったものしか有りません。
ハムスターがよじ上り、それがまた可愛く見えたりもします。
しかし、ハムスターの体ははしごを適切に上り下りする様にはできていません。
足を踏み外し、落下することもあります。自分の身長の2倍も3倍もある場所から落ちる衝撃。人間なら2階や3階から落ちるのと同じですよ。
ましてや足が引っかかっても、声を上げて助けを呼ぶことはできないのです。。

売る方の都合。買う方の都合。色々有るでしょうが、結局は人間の都合です。

2年から3年しか生きることができないハムスター。せめて、その天寿は全うさせてあげるのが同居人の勤めでは無いでしょうか。

うちのハム子も、やっと広い箱の中でのんびりできる様になったみたい。回し車を走ってるあなたの姿を、もう一度見れて良かったです (^^)

|

« マイスペース | Main | B型・C型肝炎患者医療給付事業受給者票 »

苦情・いやみ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイスペース | Main | B型・C型肝炎患者医療給付事業受給者票 »