« November 2010 | Main | March 2011 »

December 31, 2010

帰ってきたモレスキン

今年も残すこと、わずか9時間くらい。皆さんはどんな一年でした?

私はもう、毎度のことですが、、楽しい一年でしたw
いえ、別に今年も彼女ができず、一人でご飯の支度を始める大晦日なんですが(^^;

今年もたくさんの素晴らしい友人たちに囲まれ、本当に楽しい日々を過ごすことができました。お酒もいっぱい飲みに行ったし、楽しいしゃべりもたっくさん。

さて、そんな楽しい一年を振り返りつつ、来年の手帳を準備したりします。
来年もフランクリンプランナーを使いますが、今年使ったのはブックレットと言うとじ手帳。来年は再びコンパクトサイズの6穴を使います。
色々悩んだ結果、やっぱり6穴システム手帳は便利なんですよね〜。
もちろん持ち運びが重くて不便なのは仕方ないですが、それをSDで補ったりします。

あれ?帰ってきたのはシステムダイアリー?

と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はしっかりモレスキンもカムバックしてますw

もともと枕元の日記用にはモレスキンを使い続け(日記そのものをたまにしか書きませんがw)てます。
それ以外だと、ミュージックノートも使ってますね〜。メモとか雑記用にカイエシリーズを使ってますし、試験勉強用にはヴォランも使ってます。
それぞれがそれぞれの用途に適してるんですよね〜。

で、んじゃ帰ってきたのは?って話ですが、コンパクトサイズのハードカバーが鞄の中に帰ってきました。基本は雑記用なのですが、罫線の引いてない白紙を使ってます。
思ったことやアイディアなんかを乱雑に書きなぐります。

なぜモレスキンを再開したか。。

それは一冊の本のせいおかげ。
 モレスキン「伝説のノート」活用術/1429+消費税

この本、すげぇです。まず、ユキピタス・キャプチャーと言う考え方に驚き。
そして、モレスキンの使用方法に対するアイディアがすごい。。
スクエアの1目盛りを5分にして横一列を1時間にする方法なんて、まさに目から鱗でしたね。
とりあえずカイエで実験し、ロディアでやってみようかと思ってます。
(モレスキンじゃないのがミソw)

その他にも、とにかくいろんなアイディアがあるんですよね〜。

もちろん、フランクリンやシステムダイアリー、その他の手帳やノートでもできますよ。別に、モレスキンじゃなきゃできないなんてことはないですからww

しかーし。。やっぱり道具は大事。

それに、先日買ってきたセーラーのインク「青墨」がまた素晴らしい色で、これがモレスキンの紙の色に実にマッチするんですよね〜♪

ということで、来年はモレスキンを中心に、システムダイアリーはカードホルダー的な使い方とし、フランクリンプランナーは行動予定用と、それぞれの強みを生かした使い方をしてみたいなと思います。

そんな訳で、また来年もひとつ、よろしくお願いいたします。良いお年を(^^)/

|

December 20, 2010

多機能

音楽を作るのに今まで使用していたのはCubaseAI5と言うソフト。
MIDIキーボードのKX49を買った時に付属していたもの。YAMAHA傘下のソフトだけ有って、使い勝手もすこぶる良く、やっと使い方も慣れてきたところ。
ただ、バンドルソフトだけ有って、機能も限定的な部分が多く、もう少し編集したいな〜って部分には対応してません。当たり前ですがw

さて、一応管楽器吹きなので、とうとう手を出したのがEWI-USB。こちらもサックスとは似て非なるものですが、購入して一週間少々、やっと雰囲気が解る様になってきました。音色はネットで拾ったパターンをそのまま使用させて頂いてますが、非常に面白いです。

EWIを古いPowerBook"12につなぎ、GarageBandでちょこちょこ曲を作ってみましたが、なんとまぁ、使いやすいこと。。Cubaseも素晴らしいのですが、GarageBandの手軽さは本当にすごい。

で、DAWソフトを少し高機能なものにバージョンアップしようとして、ネットでCubase5を買おうかと思ってたのですが、GarageBandからの移行も楽だとの評判や、やはりApple純正ってことで、、
まぁ、ソフマップのポイントも1万円分くらい溜まってたので、、、

Logic Express 9 を買ってきました(*^-^*)

さて、まずはワクワクしながらインストール。。え?残り時間2時間??
いやまぁ、、、さすがw

そして、サンプルファイルを見ると、1曲収められたフォルダーには1GBのファイルがww

それをHDに入れ、起動してみるた。なんと素晴らしい音。いや、さすがです。
CubaseやGarageBandも素晴らしいのでしょうが、サンプルの音色の良さは群を抜いてますね。
と同時に抱く不安。

こんなすげぇソフト、使えるんやろか?w

とりあえずマニュアルも読まずにちょこちょこ触ってみたけど、プリセットのソフトシンセ音源だけでも感動。。はぁ、こんなすげぇソフトなら、もっと早く買えば良かったw
だって、これで定価が21000円程度。。すごすぎる。。
しかも、ここからLogic Studioへのバージョンアップキットを買うと、、
普通にLogic Studioを買うよりLogic Express + バージョンアップキットの方が割安なのは謎としてw

とりあえず、今日も早く帰り、EWIやKX、それにギター等のアナログ入力等、録音の練習と音色の探索をしてみよう。
ちなみに、GarageBand に入れてあったJam Pack もそのもまま何もせずに読み込まれてた。当然、GarageBand で作ったものはそのまま読めるようだし。。

Appleのソフトを使うといつも感じるのは、クリエーティブな部分に集中できるってこと。このお気楽さが素晴らしいね。。
後は、、もう少しでかいディスプレーが欲しいとか、あれやこれや。。w

頑張って色々試してみよう(^^)v

| | Comments (0)

December 13, 2010

EWI USB

今月はiPadを買おう!

と、心に決めていたけど、2月くらいにマイナーチェンジか何かあるらしい。そう思うと、一気に決心が揺らいでしまいましたw

では、Mac Book Airでも!と思ったのですが、横幅が思ったより大きくて購買意欲激減。。
やっぱりB5サイズのノートはAppleからは出ないかな〜。。

そんな訳で、やり場の無い購買意欲は別の方向へ。
EWI USBを買いました(^^)

以前から欲しかったのですが、なんとなくなじめないかな〜って思って今に至る。。

とりあえず、iMacには問題なく使えます。思った以上に軽く、PowerBookG4にも何の問題も無く使えました。これは素晴らしい!
今年は、やっと作曲にも着手。昔から曲を作りたかったので、その第一歩をやっと踏み出せました。
というのも、やっぱり機材の発達が後押ししてくれたから。
昔では考えられ無いような録音機材が、シミュレーション技術によって凡人でも触ることができる。なんて素晴らしい世の中だろう。

当然、高校や大学時代に憧れたウインドシンセも、当時の価格から考えれば1割〜2割。本当に素晴らしいですね。

で、昨日からちょこちょこ触ってるのですが、やはりキーがセンサーになっているため、サックスと同じ感覚で扱うと誤った音がボンボン出てきます(^^;
慣れるまではしばらく時間がかかりそうですね。

それでも、これを使ったフュージョンっぽい曲を作ってみたいなと。
大学時代の自分に、今持ってる機材を使わせてあげたいですわww

| | Comments (0)

« November 2010 | Main | March 2011 »