« 災害から学ぶこと | Main | 悩めるAppleファン »

March 16, 2011

現在発未来行き

毎日大変です。
今日、我が社でも大阪支店と名古屋支店から長野へ救援物資の運搬開始。そこでとりまとめ、通行許可をとった車両に積み替えて東北支店へ届けるそうです。
無事に届いてくれます様に。対策はまだ始まったばかり。。
みんな、がんばって!
がんばれ、日本!!


取り急ぎ、今の自分には応援することくらいしか、できることはほとんどありません。有事の時に人の役に立てる様に自分のスキルを上げること、ささやかな募金を行うこと、少しでも有益だと思える情報を集めること、そして、、、、、


自分は大学での担当教授を尊敬しています。この世で唯一恐れる人。もう60オーバーだが、相変わらず学生に向けて毒を吐いているのだろうか。。
そんなオヤジと唯一意見が合わなかった、、いや、自分が意を反していたことがある。原子力発電所だ。

おっさんは「俺は原子力発電所には反対だ。良いとか悪いとか、安全とか危険ではない。日本には作ってはいけないのだ」と。
自分は「自国に資源が無いのだから、最低限の原子力発電所は必要だ。それに、いまさら電気の無い時代には戻れない」と。

特に勉強した訳でも無く、調べた訳でも無い。そこらに転がってる資料の断片を並べた程度しか知識は無い。

そして、帰ってから次の記事を目にした。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html

言葉を失った。自分も現場を管理する立場。火力発電所の現場を覗いたこともある。そこで空調設備ではありますが、試運転調整もしてきました。電力会社の基準に沿って。とても厳しいものでした。また、官公庁の仕事もいくつもやっています。そんな自分の経験を踏まえて、、、

やはり絶句です。。色んな意味で。。


話を戻します。今自分にできること。
東電や政府を批判することはいつでもできます。現場の方は命をかけてますし、心から応援します。

だからこそ、できること。
普通に生活し、経済を活性化させ、日本の活力を生み出して復興に寄与する。

それは当然の話。

そして、順番にではなく、平行して行えること。いや、行わなければならない事。
原子力に頼らない日常を作ること。。
今すぐに全国の原発を停止しても耐えられる国を作ること。。

そのためにどうすれば良いか。。できることから始める。少しずつ。
まずは、不要な電気は全て消す。今まで以上の省エネを研究する。
そう言うことを考えることができるだけの知識を身につけること。
自分が正しいと思うことを相手に伝えることができる人になること。

やっぱり、やることは沢山有る。。

|

« 災害から学ぶこと | Main | 悩めるAppleファン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 災害から学ぶこと | Main | 悩めるAppleファン »