« いちねんのけい | Main | 業界再編 »

January 05, 2012

シャッフル再発見

iPod shuffleは2台持っている。一番最初に発売された512MBの細長いやつと、第2世代(だったかな?クリップになった四角いやつ)の1GB。

最近はiPhoneに入れて聞いているので、出番は無くなってしまった。初期型のは、風呂に入る時に使ってるけど、第2世代はインターフェースが特殊ってこともあり、完全に放置。。
他のiPodは車の中で使ったりするんだけどね〜。

で、年末年始に色々やってて、久しぶりに第2世代のシャッフルに火を入れてみました。

どうせならってことで、自分のiTunesに入ってるコンテンツ全てから1GB分のランダム選曲でw

最近はプレイリストを作り、それを聞くことが多かったんですよね。
1ヶ月間に買った曲ってのもあれば、お気に入りばかりを集めたヘビロテ、年代別に区切ったロックや、作曲者別とか演奏者別、交響曲、室内楽等に細分化したクラシック。。とにかく、方向付けした音楽を耳にすることが多かった訳です。

それを、全く無秩序のランダムにピックアップして抽出したものを聞く訳です。まぁ、ようするに、iPod shuffleが発売された当初のAppleからの提案に沿った聞き方を再発見した訳ですね。

これがなんとも、、、清々しいw

BoAの次にブラームスの交響曲1番の1楽章がかかり、チャーリーパーカー、甲斐バンド、中島みゆき、英語の単語練習用音源が流れたかと思ったらベト7の4楽章。。。
津に住んでる頃に私の部屋へ遊びにきてくれた人なら経験したことがあるような無秩序ジュークボックス状態です。

そうすると、いかに自分が曲名を知らないかってのや、今聞いたブラ1が誰の指揮でどこのオケなのかわからない!等、本当に音楽をぞんざいに聞いてたってことを思い知らされる訳です。

しかし、それがまた楽しいww

iPodを発売し、部屋中の音楽を外に持ち出していつでもどこでも聴きたいと思った曲を聴ける喜びを提案したApple。次に、無秩序ランダムに、しかも曲名の表示すらしないけどたっぷり長時間音楽が聴ける遊びを提案したApple。そして、多くのコンテンツの中からお気に入りをチョイスする楽しみを提案したApple。

常に新鮮な環境を提案し続けたAppleの、そんな遊び心を久しぶりに体感できた一日でした。
しばらく、これで行こうかな(^^)

ちなみに、そんなに多い訳でもないですが、私のiTunesには約10000タイトルの曲(落語とかも入ってるかもw)が入ってます。80GBくらいあり、連続して再生すれば38日ほど必要です。

次に何が再生されるのか、、、楽しみですo(^-^)o

|

« いちねんのけい | Main | 業界再編 »

Apple製品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いちねんのけい | Main | 業界再編 »