September 02, 2010

感謝の気持ち

8月末に「B型・C型肝炎患者医療給付事業受給者票」が届きました。今日はそれを初めて使う日。主治医による定期検診日です。
窓口で訪ねると、会計までに書類に書き込んでおいてくれるとのこと。新しい(変更になった?)制度なのに、てきぱきと対応して頂きました。ありがとうです(^^)

で、主治医に受給者票が送られて来たのが申請から2ヶ月後でした!って告げると、のけぞって驚いてましたww
さらに、4月から受給者票到着までの間の差額の還付金振込には書類を提出してから更に6〜7ヶ月かかるらしいですよ!って言ったら、マジに目が点になってました。。まぁ、現場と事務方の温度差なんでしょうね。現場の主治医は我々患者の生の声を直に聞いてますからね〜。。

さて、私が診察して頂いてる病院は三重県にある大きな旧国立の医療センター。津に住んでた時から診て頂いてるので、主治医が変わるのは抵抗もあるし、今は2ヶ月に1回くらいの経過観察ですから、ちょっとした気晴らし気分もあります。
で、大きな病院なので院外処方が主流になってます。処方箋をもらって、病院の近くにある薬局に渡すと薬を出してくれるのですね。

今日もいつもと同じ様に、病院の向かいにある薬局へ行きました。受給者票を提示したら、、、
「これ、薬局も指定機関じゃないと使えませんよ?」とのこと
え????
何それ??
ってか、そもそも僕は愛知県発行の受給者票なんだけど??

ど、、、どすればよいの?
とオロオロしてたら、薬局の方が名古屋の千種保健所やらなんやらに電話をかけまくって調べてくださいました。
一生懸命調べてくれてる上、ちょこちょこ僕のところまできて「返事が来るまでもう少しお待ち下さいね」と気を使って下さる。。嬉しい以上に、役所仕事に対して少々腹が立ってきました。

制度は作った。運用はおまえらがやれ。

それは構わないけど、同じ病気を同じ様に治療してて、どうして地域によって格差が出るの?
消防法が各都市の条例で適用範囲や緩和措置が違うのとは意味が違うんでないの??

現場の方は患者(この場合は僕)の為に、一生懸命動いてる。もちろん、保健所の方々も一生懸命やっている。だけど、愛知県と三重県では制度の解釈や運用方法も違うようだ。本当に同じ国なの??

色々と問い合わせてくださった結果、三重県では指定機関の認定を受けた薬局じゃないと受給者票を提示してもダメらしい。(んじゃ過去に遡った還付はどうするんだろうね?)
でも、愛知県は医師会が統括して薬局のとりまとめ(?)をしているようで、どこの薬局でもOKなようであ。そして、僕が行った薬局は、愛知県の医師会と話をつけてくれて、わざわざ僕のために(だけじゃないんだろうけど)愛知県医師会に認定の申請をその場でしてくれた。
なんてありがたいことだろう。。

その結果、主治医の検診が血液検査を含めて5160円。そして、抗ウィルス剤(パラクルード)が68日分で、なんと4840円。合計の自己負担額は1万円のみ。

実際にはパラクルードを68日分出してもらうと、医療ポイントで6640点。つまり66,400円のうち3割の20,000円が自己負担額。
つまり、15,000円も補助してもらえた訳です。

これが、どれほど嬉しいことか。。税金を払ってくださってる皆さんのおかげです。本当に感謝の気持ちで一杯です。

もしこれが、、、県外での診療ではダメとか、認定医療機関以外ではダメとか、、、そう言われてたら、、全て自己負担になる訳です。つまり、25,000円支払ってこなきゃいけないのですね。
もちろん、今まで何年もそうやってきた訳ですが、それがどれほど患者にとって負担になるか。。

そんな訳で、来週早々にも4月から7月までの還付金の手続きをしてこようと思います。
この制度、ありがたく使わせて頂きます。

とりあえず、感謝の気持ちと、みなさんの税金の一部がどのように使われているかのご報告まで。

ちなみに、今日の血液検査の結果です。
ALB 4.8 GOT 19 GPT 22 ALP 355 γGTP 24
TG 191 血糖 106 ウィルス数 測定範囲未満

相変わらず、脂身は多いみたいです。頑張って減らします(^^;

| | Comments (0)

August 28, 2010

B型・C型肝炎患者医療給付事業受給者票

6月末に申請してた核酸アナログ製剤利用者に対する給付事業受給者認定について、昨日、やっと書類が届きました。さすがお役所。仕事が丁寧ですね。

届いたのは「B型・C型肝炎患者医療給付事業受給者票」と「自己負担限度月額管理票」、そして、次回更新(毎年更新なので)用の申請書と、それに添付する診断書用紙。
さらに、「B型・C型肝炎患者医療給付事業費請求書(受給者請求用)」
これは何?と思ったら、4月から今月までに既に支払った肝炎治療の医療費の自己負担分を超えた部分の請求用みたいです。
ちなみに、この請求書を書いて提出すれば、肝炎治療費の差額(1ヶ月1万円以上)が振り込んでもらえます。
(聞いた話だと、7ヶ月後だとか。さすがお役所、仕事が丁寧w)

で、次回(9/2に予約入れてあります)の点検、、じゃなくて検診から、1ヶ月に1万円以上は支払わなく良くなります。凄いですね。。
まぁ、週に2回行ってる肝機能強化剤の治療費もそれに含まれるかどうかは定かではありませんが、1ヶ月分の自己負担限度月額管理票には1ヶ月につき10行しか書く欄が無く、実に微妙w

私としてはめちゃくちゃ嬉しいのですが、病院の事務の方は大変でしょうね。
それと、国庫を圧迫してしまうな〜と、数ミリの罪悪感も有ったりします。

とは言え、実質今までの医療費の5割以上は削減されるので、本気で嬉しいです。ありがたいな〜。。

ちなみに、4〜8月分の差額還付が遅いのは、添付する領収書の金額、それに健康保険組合から既に還付されている医療補助等を全てチェックするためだそうです。まぁ、医療の現場は個人情報云々も有り、全てのデーターが一元管理されていないため、仕方ないことですよね。

とは言え、、まだ半年以上先なのか〜。。。3万くらい還付してもらえるはずなんですよね〜。。。お寿司でも食べに行こうかなw

そんな訳で、認定して頂けないかと思っていましたが、ちゃんと認定して頂けました。ありがとうございます。 >全ての納税者の皆様

| | Comments (0)

June 17, 2010

B型・C型肝炎患者医療給付

※この日記はメインブログ、mixi 、Facebook、すべて同じです。マルチポストは嫌いですが、病気に関する話題については多くの方に見て頂きたいのでご了承ください。
また、公開範囲も全ての方を対象とします。コメントをご記入いただく方は誰が読んでいるのかわかりませんので、個人情報等の漏洩にお気をつけ下さい。

今までC型にしか認められていなかったインターフェロン治療にも助成金が出る様になりました。また、B型に対して有効である核酸アナログ製剤治療(エンテカビル:製品名はパラクルード)も新たに対象となりました。

これにより、月額2万円以上(収入により1万円以上)の医療費(対象薬品による治療分のみ)が還付されます。

実際はどのくらいが戻ってくるかというと、僕の場合だと2ヶ月分の薬品+診察代金、検査代金を払った場合に数千円が戻ってきます。

たとえそれだけでも、やはり還付されるのはありがたいことです。

で、その手続きをするために必要な書類を受け取ってきました。

最初は何をすれば良いかもわからないので、とりあえず千種保健所(千種区に住んでるので)に電話をしてみました。電話での応対は大変丁寧で解りやすく、まずは申請書類の用紙を保健所まで取りにくる様にとのこと。担当窓口も事前に教えてもらったので、実にスムーズに書類を受け取ることができました。

担当医に記入してもらう診断書の用紙も指定のものが有り、来週の検診時に記入してもらいます。

その他には給付申請書と住民票、納税証明書(所得により自己負担額が変わるため)が必要になります。

ちなみに、千種区役所で住民票をもらうのは時間の無駄なので、栄のサービスカウンターでもらってきました。待ち時間はほとんど0♪

まぁ、色々と手続きは面倒ですが、少しでも医療費が助かると言うのは嬉しいものです。全ての納税者の皆様に感謝です。

今月中に申請すれば、4月までさかのぼって還付金を受け取ることができるので、4月分と今月分(現在は2ヶ月に1度薬をもらいに行ってるので)が女性対象となり、合計で1万円くらい還付してもらえます。

そのお金でお酒を、、、、飲んではただの馬鹿者なので、各種試験の参考書を買うか、手続き費用、またはiPadを買うための軍資金の一部に使わせて頂くことにします。

もしインターフェロンを打ってる頃にこの制度が有ったら、、、
毎月1万円は確実に帰ってきてたんですね。
インターフェロンは自己負担額が1回5000円近く、それを週に3回打ってました。注射代だけでも1ヶ月に6万円。診察代も含めると7万円以上。
高額医療補助で4万円以上は健康保険組合の方から戻ってきてましたが、実質自己負担額が2万円になるのは凄いですよね。。現在インターフェロンによる治療をなさってる方は、それだけでも精神的負担が減りますよね。

医療行政の恩恵、体感しています。が、こんなに良くしてもらって、いいのかな〜。。

| | Comments (0)

April 15, 2010

良い話と悪い話

今日は主治医に寄る定期検診日。前回は主治医が急患の対応に追われてて、採血後は処方箋のみもらって終了。。前々回のエコーで影が?と言われた経緯もあり、少々気にしてたんだけどね。
で、今日の検診なんだけど。。。あんまりいくないね(>_<)

ALB 4.7 GOT 27 GPT 57H γGTP 33 TG 311H
とまぁ、GPTがここ3回ほど47H→58H→57Hと変化してるだけに、少々気になるところ。
さらに、ウィルス数は変化無いのだけど、HBVシグナルが-から+に変化。。

むぅ。。。やな感じ。

たしかに、ここ半年ほど酒量も増えたし体重も増加。不摂生も増え、マイレバーを大切にしてなかったからね〜。バチがあたったのかも。。

とりあえず、次回は6月にエコー検査をするので、それまでにマイレバーのご機嫌をなおさなければ。
調子が良いと、すぐに自分が健康だと思い込んでしまうのはいけないね。
気をつけよう。。

で、良い方のお話。
バラクルード(エンテカビル)の処方に対し、医療費助成制度ができたとのこと。
え?知らないのは僕だけ??
かもw

インターフェロンの方は知ってたけど、バラクルードにも助成がって話はすっかりノーマークでした。
これは朗報。

1ヶ月に2万円以上(条件を満たせば1万円以上)は補助がでるとのこと。これはめちゃ嬉しい!
で、マイドック曰く、これは月単位なので、バラクルードを数ヶ月分まとめて処方した場合も有効とのこと。
今月は70日分を処方してもらったので24000円くらい。これが助成制度を適用すれば4000円(条件を満たせば14000円!)帰って来るとのこと。でかいね〜。ビックだね〜。
めちゃくちゃ嬉しい制度です。C型だけじゃなく、B型にも助成制度を作って頂けたのは本当に感謝です。世の中、悪いことばかりじゃないね(^^)v

| | Comments (0)

January 25, 2010

数が合わない

バラクルード錠を飲み始めてどれだけになるだろう。2007年4月からなので、2年と10ヶ月。
毎日1錠飲む訳です。しかも、食前、食後2時間おいて。。
朝7時に朝食を食べようと思うと5時に、6時に食べようと思うと4時に飲む訳です。

今朝も薬を一錠。。。あれ??

テーブルの上にはいつも7個づつ木曜日に置きます。今日は月曜日なので、残りは4錠のはず。
が、、、なぜか残りが5錠。。。。。。。あれ???

どうも土曜か日曜のどちらかの朝、飲み忘れてるようです。。。

エンテカビルを飲み始めてからはウィルスの個数も安定し、肝炎も治ってます。
そのせいか、どうも緊張感が薄れているようです。これ、良くない傾向ですよね。

最近では脂肪肝の方も気になってきました。ドクターからも通院するたびにその指摘を受けます。

まぁ、昨日飲み忘れたから今日は2錠飲むって薬ではないので、今週からは金曜日に薬をセットすることになりそうです。生活習慣が変わるようなものですから、気をつけないと。。

もう少し暖かくなったら、またジョギングを再開して脂肪肝の解消にも勤めなければ。。

| | Comments (0)

October 16, 2008

定期検診10月

ここに書くのは随分久しぶりですが、定期検診(今は2ヶ月に1回になってます)での血液検査結果です。まぁ、特に悪くは無いです。。

GOT 28  GPT 45H  ALP 335
γGTP 23 TG 115
血糖 104 MCHC 33 HVB-DNA <3.7

マイドクター曰く「GPTがちょこちょこ(過去何回かに一回の割合)高くなる意外は問題ないですね〜」とのこと。
う〜ん、、やはり以上数値が一個でもあると気になるな〜。。と思ってたら、、、
ド「まぁ、脂肪肝でも数値は上がりますからw」
・・・・やっぱり脂身か。。。(┰_┰)
ち「最近、走ったりしてるんですけど〜」
ド「そうですね、そのくらいは大丈夫でしょう」

ってことで、脂身燃焼計画はドクターの許可をもらったってことで(^^)

それにしても、、、パラクルード、高い〜。。検診が2ヶ月に1回になったのはうれしいけど、薬代も2ヶ月分払う訳で。。万単位の出費は大きいですよ。。
しかも、マイドクター、適当に週を数えてるから、3週分だぶついてきてるし。。
次回は12月だけど、3週分だぶついてることはドクターに訴えよう。。いくら余分があった方が良くても、3週分もいらんだろうし(^^;

| | Comments (0)

June 10, 2008

報道の印象

まず最初に、今回の秋葉原での事件に巻き込まれた方々にお見舞い申し上げます。
自分のブログでは時事報道関係の話題は常に避けるようにしています。論争の火種になってもつまらないですし、それに対応できるスキルも有りませんので。

ですが、今回の悲惨な事件に関しては、少々思うところが有りまして。と言うのも、つい先週の金曜日、土曜日と私は東京の、まさに秋葉原へ出向いていたからです。
もしも、、、、そう思うと、とても通り過ぎることのできない事件に思えてしまいます。

事件そのものについては、いずれ全ての真相が明らかにされることでしょう。そして、法治国家日本の名に置いて、全てがさばかれて行くことだと思います。

そんな中、ネットに次のようなニュースが流れていました。

「介護者にB型肝炎感染の恐れ」

と言う見出しとともに、本文には
「警視庁万世橋署捜査本部は10日、東京・秋葉原の通り魔事件で死傷した17人の中に、B型肝炎の疑いがある被害者がいたことを明らかにした。」
と記載されていました。
たぶん、被害に遭われた方の中にB型肝炎ウィルスキャリアの方がいらっしゃったのでしょう。
このウィルスは血清感染を起こしますので、被害者の血液が体内に取り込まれれば感染する可能性があります。
一般的に成人してから感染すると、一過性の急性肝炎になるケースがあります。逆に子供の場合ですと、そのまま体内に住み着き、キャリアとなってしまう場合が有ります。

そんなわけで、私のブログごときでヒットする方もいらっしゃらいないと思いますが、万が一心当たりの有る方がいらっしゃいましたら、必ず専門医の診断を受けて下さい。

さて、タイトルとの関連性については少々希薄になりましたが、B型肝炎ウィルスキャリアの私としては、もう少し配慮のある記事を書いてほしいと思ったわけです。
この記事だけを読むと、まるでB型肝炎ウィルスが非常に危険なウィルスのような印象を受けてしまうと感じたからです。
もちろん、危険なウィルスに間違いは無く、その発症を押さえる為に高価な抗ウィルス剤を服用し、肝機能強化剤を打ち、食事等の生活習慣に気を使わなければならない生活をしているわけですが、感染=即死と言うウィルスではありません。

確かに報道には文字数や時間の制限がつきまとうわけですが、キャリアとしては、ぜひこう言う機会にこそ、正しい内容の記載をお願いしたいと思います。
本文中に説明が不足しそうであれば、何らかの形で外部にリンクを貼ることも可能だと思います。

もし報道機関に携わる方がこの記事を読むことがございましたら、ぜひそう言うご配慮をよろしくお願いいたします。

| | Comments (4)

April 01, 2008

医療点数変更

強ミノの静脈注射が週3回から週2回になり、はや1ヶ月近く。マイレバーの具合はどうなのだろうか??
HBVに対抗しうるだけのパワーを保持できてるのかしら??

と、思うわけですが、色んなことも考えます。可愛い天使に会える回数が減ったと言う悲しみw
そして、なによりも、通院の回数が減ったと言う喜び。その分、仕事してますが(^^;

まぁ、静脈が注射で固くなってるのも少しは緩和されるのかな〜と思ったりもしますが、精神的な安堵感(今日は病院へ行かなくて良い♪って思える)は、かなり嬉しいものです。

とは言え、週に2回は行くわけです。今日はその日。

そしていつものように会計で520円(強ミノは安いのです♪)出したら、、
「chiharuさん、今日から医療点数が変わったので360円です〜」とのこと。
え、、、、知らないうちに・・・。。。

まぁ、1回160円なんですが、1ヶ月では1280円、1年で15000円近くも安くなるわけです。
ひょえ。。。でかい。。どうせなら、先に徴収しといて後で返還してくれた方が、おいらの様な浪費家には良いかもw

具体的にどんな改革が有ったのかはわからないけど、細かいことはプロにまかせ、今は1回につき缶ジュース1本分以上も安くなったことを喜びましょう。
その分、薬代が上がったら悲しいですが。。

来週は主治医による定期検診もあります。果たして、どんな計算になるんでしょうね〜。

| | Comments (2)

March 06, 2008

定期検診 3月

本日は定期検診日。いつものように、朝から並びます。。 で、いつものように受付後はさっさと採血してもらい、最上階の食堂でモーニングを。 まぁ、いつものパターンですね。 が、いつものパターンと違うことが。。 いつもはモーニングを食べた後、かな~り長時間にわたり読書タイムとなるわけです。血液検査にも時間がかかるし、そもそもマイドクターは患者数が多いですからね~。。。 なのに、いつもより1時間以上早くベル(ポケベルのような待ち受け受信機を持たされるのです)が鳴ります。 まぁ、順番が若かったから、なっただけだろうな~と思いながらも、外待合室まで行きます。 いつもはここからさらに1時間くらい待たされるのですが、、、 なんとすぐに二ベルが。。中待合へ行けってことかしら。。と、中待合に行くと、呼出し番号がおいらの番号に?? あれれ、、と思って入ったら、「今日、血液検査の結果が出るのが遅れてるみたいなので、まぁ、結果は別に良いでしょうから(^^;」と、マイドクター。。 まっ、いいけど(^^; お決まりの問診に触診、血圧測定。。異常なし。。 その後、いつも軽い挨拶で終わるんですが、今回は少々聞きたかったことがあったので。 ち「対性株って、報告は増えてます??」 ド「日本では聞かないですが、海外ではそう言う報告もあるみたいですね~」 ち「あそ。。ところで、最近、静脈注射が打ちにくいみたいなんですよね~」 ド「そうですね~、、ま、臨機応変に。本数減らしてみますか。今は落ち着いてますからね~」 ち「え、、そんなんで良いんです??」 ド「まぁ、これで悪くなれば対性株ができちゃってるってことだしw」 ち「まっ、そりゃそうですねw。んじゃ、今週から週2回に減らしますかw」 ド「ですね。様子を見てみますかw」 と、終始にこやかなムードの中、足掛け3年に渡って週3回打ち続けた強力ネオミノファーゲンC60ccは、週2回で良いことになりました。。。。こんなノリでい~んかな~w でも、可愛い看護士さん達に会う日が減るのは少々寂しかったりもします(T_T) で、血液検査の結果は今回は出てる分だけ見ると、特に問題無しでした。 ただし、、、、帰ってきたら管工事施工管理士の二次試験の不合格通知が(T_T) う~ん、、また勉強しなきゃ。。。今年は他にも受けたいから、ちょうど似たようなことがでてくるからいっか。。

| | Comments (4)

February 07, 2008

定期検診2月

1月はつい書き忘れてましたが、まぁ、それほど大きな変化は無いので。。で、2月の結果です。相変わらず脂身が多いです(T_T)

GOT 25→26→27→24  GPT 39→42→40→42  ALP 342→303→290→330
γGTP 28→30→31→28 UA 7.4H→7.6H→7.3H→6.9  TG 128→153H→140→161H
血糖 99→106→108→101 MCHC 31.7→33.5→33.3→33.2 HVB-DNA <3.7

TG161はいかんですね。。まぁ、毎月の変動を見ても、それなりに変動はするみたいなので、あんまり気にすることも無いでしょうが。。
でも、体重はじわじわ減ってますから、今の食生活を続ければ良いでしょう。。

さて、マイドクターが肝臓がんの予防と早期発見について講演会をするようです。ってか、その講演会のトップバッターをやるようです。
日時:平成20年2月17日(日)13:30〜16:30
場所:津市センターパレスホール(入場無料)
講演内容:
肝がんの早期発見と最近の知見 三重中央医療センター消化器科医長 長谷川浩司
ほか3講演

・・・・・・マイドクター、、そう言う人だったのね(^^;

残念ながらその日は他に予定があるので、私は聞きに行けませんが。。
言葉も聞き取りやすく、解りやすく説明して下さるドクターなので、興味の有る方はどうぞ。

さてさて、私はダイエットメニューの研究をせねば(--;

| | Comments (0)

より以前の記事一覧